ふわとろのブックメーカーと日常

ブックメーカーと他いろいろ買いてみます

ブックメーカーを始めるには

ブックメーカーを始めるのに必要なことを以下に示します。

 

GMAILの登録

 メールアドレスは登録に必要なのでGMAILで取得しておきましょう。

 

②ENTRO PAYの口座開設

 現在のところENTRO PAYがブックメーカーに入金、出金するのに主流であると

 考えられます。

 

ブックメーカーのサイトへの登録

 僕はbet365にしか登録したことがありません。ブックメーカーの会社によって

 オッズの倍率が変わるので多くのサイトに登録してもいいかもしれません。

 

 ◯メリット

  アービトラージといった必ず勝てる方法や、高いオッズのところに勝負すること

  ができる。

 ◯デメリット

  入金が分散するので管理がめんどくさい。

 

登録方法や入金方法等は紹介されているサイトが多いので紹介はしません。

低倍率は怖い

「こんなサラリーマン生活やってられねえ」

なんて思って仕事以外で金を稼ぐ方法を探し続け、ようやく見つけたブックメーカー

6月に初め7月には退場するというなんと短い戦でしたが、諦めたくありません。

 

最初は順調でした。

複利ころがしでちょっとずつ増え続け、変な試合に挑戦してちょっと飛ばしたことくらいならありました。

低い倍率では勝ちすぎて負ける感覚なんて分かりませんでした。

なんか今日は調子が悪いなと思いながら、何も考えずに低倍率に突っ込んだ金がまさか吹き飛んでしまい退場。

気をつけてください。

低倍率でも死にます。

f:id:sayounara160man:20170727204106p:plain

 

ここからどうやって取り返そう。

挑戦した日から投稿時間が経っているのは、飛ばしたショックで立ち直れなかったからです。